トップ > 切迫流産 > 原因

原因

流産の原因は正直、わかないことが多いのが現状ですが、妊娠12週未満の早期流産の大半は
赤ちゃんに原因があると言われています。

 特に、妊娠8~10週に多く起こり染色体の異常が原因とされています。
染色体の異常は遺伝などではなく、偶然に起こると考えられていて、防ぎようがないといっても過言じゃないでしょう。

 妊娠14週以降では母親に原因があると言われます。子宮筋腫、子宮頸管無力症や糖尿病、甲状腺の病気にかかっている方は注意が必要です。


詳しくはコチラ
この記事のカテゴリーは「切迫流産」です。
原因や症状の解説をしています。
関連記事

切迫流産って何?

出血など流産の兆候があったけど、流産にまでいかず、胎児が持ちこたえている状態です...

症状

症状は、下腹部の痛み、腰痛、お腹が突っ張るような感じがあり出血が続く事があります...

原因

流産の原因は正直、わかないことが多いのが現状ですが、妊娠12週未満の早期流産の大...

治療法

切迫流産と診断されたら、安静にしましょう。 外出や運動、セックスは避けましょう。...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「互リンク集」です。

この記事のカテゴリーは「互リンク集」です。

この記事のカテゴリーは「破水」です。

この記事のカテゴリーは「破水」です。

カテゴリー