トップ > 緊急帝王切開 > 回旋異常

回旋異常

分娩の時に赤ちゃんは頭の向きを変えながら骨盤を抜け産道を通って生まれてきます。
ところが、途中に何らかのトラブルが起きてしまい、うまく赤ちゃんが回転できなくなる症状の事です。
当初は、経膣分娩で進められていても、この状態になるとお産も長引き、停止してしまった時に緊急で帝王切開に切り替えられます。


詳しくはコチラ
この記事のカテゴリーは「緊急帝王切開」です。
関連記事

遷延分娩

陣痛が始まってから初産で30時間以上、経産で15時間以上かかっても赤ちゃんが生ま...

常位胎盤早期剥離

普通胎盤は赤ちゃんが生まれた後に子宮壁から剥がれ落ちますが、この場合は胎盤が赤ち...

回旋異常

分娩の時に赤ちゃんは頭の向きを変えながら骨盤を抜け産道を通って生まれてきます。 ...

胎児心拍不正

お産中に臍帯が赤ちゃんの首に巻きついて分娩も長引いてしまい、胎盤機能が低下して低...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「互リンク集」です。

この記事のカテゴリーは「互リンク集」です。

この記事のカテゴリーは「破水」です。

この記事のカテゴリーは「破水」です。

カテゴリー